アルミ手摺・製造・施工取り付けの株式会社マル忠。

先日名刺交換したお客様に、「会社名がカタカナと感じでなんだか歴史を感じるよね??(笑)」と言われてしまいましたが、、、^^ 創業者の想いが詰まった会社名はイマドキ風に英語に変えたりなどはしませんよ♪とお答えさせていただきました☆

 

さて!創業時は建具店として始まった当社は、現在は主にマンションや老人ホームなどのアルミ手摺部分を担っているわけですが。(施工実績はこちらから見れます!26年施工実績

マンションていったいどんな建物なの??

新入社員であるわたくし、現在そこから勉強中です☆笑

 

マンションはたくさんの人が住まう集合住宅。分譲の場合は管理組合などが存在し、日常にかかわる様々なことが理事会議にて取り決めを行っています。

共用部分(エントランスやエレベーターなど)や専有部分(住居部分)があり、その共有部分専有部分の定義もすべて管理規約にのっとって決定されています。

いろんなことがここ数日勉強していてわかってきましたが、おいおい書かせていただくとして~

 

身近なところから一つだけ。

Q.バルコニーは専有部分?共用部分??

A.共用部分

…なんです!!みなさん住んでいるところの一部だから専有部分と勘違いしがちですが!!

バルコニーを少し触って床をタイルにしてみたり、植物を満載にしてみたりなどたくさんの楽しみを持たれていることと思いますが、共有部分と定められているので、規約にのっとって管理しなければならない箇所であるわけです!

たとえば、、、

防火のパネルを塞いでいませんか??

規約にあるにも関わらず、洗濯物は物干しを高い位置に設置したり、お布団をバルコニーにかけて干したりを干していたりしませんか??

 

安全や外観上の問題で共用部分にはたくさんの取り決めがなされているはずですので、今一度購入前も購入後もしっかり目を通したほうがいいかもしれませんね!

1891130_935945946461579_6897463342562612163_n 11138640_935945966461577_4183871207728805738_n 11218484_935945933128247_401705718598530188_n

まだまだ勉強は続きます♪

参考図書『マンションリフォームの実務』株式会社オーム社発行