アルミ手摺製造加工、施工の株式会社マル忠。

当社はまさに中小企業。

このブログを書いているわたくし、実は新入社員です。個人で起業も経験し、接客業としてここ数年は働いておりました。

その業界で出会ったのがタイトルにもある『結果を出し続ける仕事術』の著者、株式会社TATの高野社長です。

 

11751878_942291685827005_6512885897633592230_n

 

とあるイベントで、自分にはもったいないお話を立ち話で直接聞かせていただき、それ以後そのお話は私には少し大きすぎで参考にするにもちょっと難しすぎたな?なんて思っておりましたところ、本を出版されました!いち早く手に入れたわけなのですが。。。

 

今日お昼休みにふと手を伸ばしたその本。読むのは久しぶり。

改めて少し読み進めてみると、「働くこと」「働いていただくこと」「仕事とは?」

 

…社員がやる気を出す仕事の方法とはなんだ?

 

まさに仕事を持つすべての人に共通する

「やりがいはどこからうまれるのか?」について書かれていました。

 

この本、先日からフォーラムなどで耳にしている「ダイバーシティ経営」だな!と確信いたしました!!

 

もう一度ゆっくり読み進めたいと思います^^