ワークライフバランス&インクリュージョン

ダイバーシティー経営

 

今日は少し堅苦しいお題です。

=============================================

昨日テレビで、韓国財閥サムスンと韓国経済についてのドキュメンタリーを見ました。

サムスンのグループ会社の軍事産業関係企業が、ほかの韓国財閥に売却になったことを受けてデモを繰り広げられました。そのデモの中での社員の皆さんの言い分は[サムスンに誇りをもっていた][サムスンに身をささげて発展に全力で貢献してきた]…

デモが起きた事態は、会社としては対処し難い事態ではありますが、これほどの愛社精神。驚きましたが、これほどに社員をやる気にさせる韓国企業の雇用の在り方(国民性も関係しているとは思いますが)興味がわきました。少し調べてみたいと思います!

 

**************************************************

先日受けたワークライフバランスとダイバーシティ経営についての講演会。

社員の皆さんの生活サイクルと仕事とのバランスについてを、どのようにリサーチし、会社としてそのバランスをとる手助けをすると同時に、どのように会社の利益へと還元していくかという方法についてを学んできました。

実践するには大変な取り組みであることも、事実です。

 

ワークライフバランス=福利厚生では終わらない

『会社の業績アップ』を目的とした取り組みです。

 

 

業績アップ=会社経営陣の利益ではありません!!

業績アップ=社員への還元 となります。

 

 

その取り組みは始まってもいない、当社ではまだ未知なる段階です~まずは社員旅行、楽しんできていただきたいです☆

私は来週に『旅のしおり』を作成いたします♪

 

 

追伸:ホームページを見てくださっている社員さんがいらっしゃることを知りました☆

だれがよんでいるのかな?なんて思わずに、たくさんの課題を取り上げていきたいと思います!